BLOG

Aloha Nō Kalākaua ~歌詞と意味~:続き

Aloha Nō Kalākaua  
Amy Hānaialiʻi     エイミー・ハナイアリイ

I aloha ʻia, e ka Mōʻī
Hanohano nō ia
E ka lehulehu o Hawaiʻi
Aloha nō Kalākaua

愛されるのはこの王様 
名声高い、高貴な、王様
ハワイの民衆に愛されている王様
愛するカラカウア、カラカウアにアロハ

Kauoha ʻo ia, e ke Aliʻi
I ka hoʻihoʻi o ka hula
Aʻo ka hula no ka ʻōiwi
Konikoni pau ʻole i ka puʻuwai

王様が命じた
Hulaの復興
ハワイのHulaは先住民の踊り
ハワイのネイティブの人にとって、Hulaは心臓の鼓動です

※カラカウア王の名言
Hula is the language of the heart
And therefore the heartbeat of the hawaiian people.
-King David Kalakaua(1836-1891)-
「フラは心の言葉であり、ハワイアンの心の鼓動そのものである。」

Hui:(コーラス)
Uluhia wau i ka haliʻa
ʻO Hiʻiaka haʻa i ka ua
ʻO ka ua noenoe o Kanilehua
Hoʻopulu i ka pūnāwai a ke Aliʻi

追憶、思い出、イメージが胸の中に膨らんできて
ヒイアカが雨の中踊っている
カニレフアの霧雨が
アリイの泉を潤している
※カニレフア:ハワイ島ヒロ(Hilo)に降る雨の名前

関連記事