BLOG

Ka Pua ‘Ano Lani 歌詞と意味:Part.1

ALOHA♪
大人Hulaの生徒さま向けに練習を始めた「Ka Pua ‘Ano Lani 」、とっても素敵な曲でクラスでも大人気です!
今月お伝えする振付け部分の歌詞と意味を記載しておきますので、参考にしてください(^^)
Hulaは歌詞が大変重要ですので、歌いながら踊れるよう、歌詞まで覚えられる人は
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

—————————–
Aia la hoʻi ʻoe i ke anu o ka ua
There you are in the chill and rain
そこだったんだね、愛しい君、雨の寒さの中

Māʻeʻele ka ʻili
Prickling with love is the skin
愛に肌を震わせて

He pua palupalu
A fragile blossom
君はもろくてはなかない花

Kuʻu makakēhau hiluhilu
My heart’s elegant desire
僕の切望そのもの、とても優雅な
—————————–

ちなみに、タイトルのカプアアノラニ(Ka Pua ʻAno Lani)は、「まるで天(天国、heaven)のような花」「天に匹敵するような花」という意味で、作者の愛しい人を例えて歌ったものですね❣

次回以降の続き、踊りの振付け歌の歌詞もどうぞお楽しみに♪ MAHALO(^^)

関連記事